Embeのフィールドノート

野鳥情報や鳥見の様子を紹介しています

シギ、チドリのカウント・・・5月5日

シギ、チドリの春の渡りを調べるために、フィールドを回りました。


小島地区・・・蓮田や水田が広がるところですが、残念ながらシギ、チドリの姿は見えませんでした。

ただ、葦が広がる湿地には、たくさんのオオヨシキリが渡って来ていました。

例年より数が多くてビックリしてます。

オオヨシキリ 5 _2532

オオヨシキリ 8 _2549

オオヨシキリ 16 _2579


女島地区

干拓地の池には、まだコガモがいました。
コガモ 4 _2591


ウグイスが珍しく姿を見せて、さえずっていました。
ウグイス 2 _2653



女島と番匠川河口の間の干潟

水際でエサを採るシギを見つけました。

アオアシシギ・・・2羽
アオアシシギ 4 _2625

キアシシギ・・・4羽
キアシシギ 1 _2628

チュウシャクシギ・・・1羽
チュウシャクシギ 1 _2617



このキアシシギの中の1羽に、青色のフラッグと金属の足環が付いていました。
キアシシギ 3 _2636
山科鳥類研究所のホームページで調べたところ、北海道の風連湖でバンディングされた個体のようです。

昨年かそれ以前にバンディングされ、今年の春の北上が目撃されたものです。


河口では、コムクドリの13羽の群れをみかけました。
コムクドリ 2 _2649




   
スポンサーサイト
  1. 2016/05/10(火) 12:20:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブッポウソウがやってきました!

5月2日、北川ダムに今年もブッポウソウが来てました。

ブッポウソウ 2 2420
電線にとまるブッポウソウ

橋の周りを飛び回っていました・・・まだ1羽のようです。
ブッポウソウ 8 2469



ブッポウソウを観察していると、コジュケイが草むらから出てきました。
コジュケイ 4 2409

こちらに気が付いて、慌てて反対側の草むらに隠れました。


  
  1. 2016/05/10(火) 11:41:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

武石宣彰

Author:武石宣彰
  
  
お知らせ!
2016年7月に写真集「野の鳥と」を出版(海鳥社)しました。
全国の書店で購入・注文できます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR