Embeのフィールドノート

野鳥情報や鳥見の様子を紹介しています

女島の鳥・・・4月12日

そろそろ渡りの小鳥たちが姿を見せるころ

女島の干拓地を回ってみました


早速、コムクドリの群れに出会いました・・・20羽ほど
コムクドリ 5 2110

コムクドリ 4 2106


ノビタキも姿を見せました
ノビタキ 15 2216

ノビタキ 16 2229



冬鳥たちも、まだ留まっていて、上流の池では、きれいなハシビロガモのオスがメスを連れていました
ハシビロガモ 3 2170


水路にはコガモが数羽
コガモ 1 2151



   
スポンサーサイト
  1. 2016/04/13(水) 21:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サシバの渡り(鶴御崎)・・・4月5日

サシバの春の渡りの観察に、佐伯市鶴見半島の先端の鶴御崎に行きました。

この日は、晴れ時々薄曇り。 

北の風が強かったのですが、視界は良好、四国がよく見えてました。

サシバ 6 2061

午前中はサシバが17羽。

午後になって風が少し弱くなった感じで、次々と渡り始め、15時半までで、トータル69羽。

サシバ 3 2049
この個体は、翼を傷めているようでしたが、元気に渡って行きました。



ノスリも少数ですが渡って行きました・・・4羽

ノスリ 3 1921

ノスリ 6 2076


観察は、眼下に灯台が見えるパノラマ展望台で行いました。

周りにはヤマザクラが咲き、メジロがたくさん蜜を吸いにやって来ていました。
メジロ 1 1946




   
  1. 2016/04/13(水) 20:28:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見半島の鳥・・・3月30日

サシバの渡りの観察で鶴見半島に行きました。

天気は、前日からの曇り空、間越の峠で1時間ほど見ましたが、渡りの気配はありませんでした。

近くの電柱にやってきたイソヒヨドリ
イソヒヨドリ 1 1755


しかたなく鶴御崎へ移動しました。

鶴御崎のパノラマ展望台では、東から西に向かうハイタカ属が飛んできました。

ハイタカ4羽がかなり高い所を通過。

ツミが1羽、割と低い所を飛びました。
ツミ 4 1774


半島周辺でハンティングをするハヤブサとミサゴが時々飛びました。

ハヤブサ
ハヤブサ 1 1760


ミサゴ
ミサゴ 1 1788



展望台の周辺にはヤブツバキの花がたくさん咲いていて、その蜜を吸ったヒヨドリが顔を黄色くしていました。
ヒヨドリ 1 1802




もう引き上げようかと思っていたところに、やっとサシバ1羽飛んできました。
サシバ 4 1813



帰りの海岸線で、クロサギ2羽に出会いました。
クロサギ 2 1830




  
  1. 2016/04/01(金) 20:10:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

武石宣彰

Author:武石宣彰
  
  
お知らせ!
2016年7月に写真集「野の鳥と」を出版(海鳥社)しました。
全国の書店で購入・注文できます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (185)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR