Embeのフィールドノート

野鳥情報や鳥見の様子を紹介しています

タカブシギ・・・2013年4月29日

毎年恒例のシギチドリのカウントに回りました。
小島の田植えが終わった水田にタカブシギが1羽入っていました。

タカブシギ 1 6364

ケラを捕まえて食事中。

タカブシギ 9 6412



他にコチドリが1羽
ただ足を痛めているようで、びっこをひいていました。

その後、番匠川の河口から女島と回りましたが、ゴールデンウィークの最中で潮干狩りの人がたくさん。
シギチの姿は見えませんでした。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 22:27:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サシバの渡り・・・米水津、鶴見半島

サシバが日本へ渡ってくる時期なので、米水津の空の公園と鶴見半島で渡りの観察を行いました。

4月1日(月)米水津の空の公園 12時30分~15時
天候は晴れ、南風が比較的強く吹いていました。
12時40分ころに約100羽の群れがかなり高い高度を東の方角へ飛んで行きました。
鶴見半島から四国の方角です。

サシバ 1 6181

その後、パラパラと数羽が渡り、14時15分に約30羽、14時40分に約60羽が通過しました。
15時までの観察で、サシバ約200羽が四国方面に渡って行きました。
4月1日の高知市の情報では、15時台以降にかなりな数が渡って行ったとのことで、ルートから見ても米水津を通過したサシバが高知を通ったのではないかと思われます。

渡りのタカ以外には、ノスリとミサゴが姿を見せました。
ノスリ 6212

ミサゴ 6175


4月3日(水) 鶴見半島 9時30分~14時
天候は曇りから晴れ、北風が非常に強く吹いていました。
鶴見半島の真ん中あたり間越で午前中観察。
強い風の影響か、1羽、2羽の少数のサシバがパラパラ東へ飛びました。
午前中で18羽。

サシバ 1 6224

サシバ 2 6226

午後は鶴御崎へ移動して観察しましたが、サシバの渡りは見られませんでした。


強風の中、ハヤブサが狩りをしていました。
ハヤブサ 6247
  1. 2013/04/06(土) 22:07:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

武石宣彰

Author:武石宣彰
  
  
お知らせ!
2016年7月に写真集「野の鳥と」を出版(海鳥社)しました。
全国の書店で購入・注文できます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (178)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR